石垣島周辺の離島情報

石垣島&本島の旅<2014.7>

今年もやってまいりました、沖縄の旅!

毎年、この沖縄の旅を楽しみに生きているといっても過言ではない。笑


今回の旅は、2泊3日で「石垣島と沖縄本島のイイトコどり」というテーマで、
メインは海でのシュノーケル!(。・ ω<)ゞ



沖縄で海が一番綺麗な季節はやっぱり夏。
夏の中でも、夏休みシーズンに突入すると、一気に飛行機のチケットがとりにくくなります。

8月に入るとお盆の時期なので、それもまた沖縄のチケットは取りにくくなり・・・。


それでもやっぱり夏の沖縄は最高なわけです。(*´∀`*)


さっそく沖縄への旅2014スタートです!




朝6時台、中部国際空港(セントレア)を出発です。
2014.0.jpgのサムネイル画像

さてさて今回はどんな旅になるのでしょうか!


中部から石垣空港までは直通も出ているんですが、今回は那覇経由。
中部から那覇まではだいたい2時間20分ほどです。


那覇に着いたら、次は石垣島行きの飛行機に乗ります!

那覇(本島)から石垣島までは、飛行機で約1時間です☆


今回の旅行では、2泊3日なのにそのうち2日はシュノーケルという、とってもハードスケジュールのため、石垣島空港についたらダッシュでレンタカーをかりにいきます!


ちなみに石垣空港は2013年で廃止になり、新しく新石垣空港になりました。
新しい空港の名前は「南ぬ島(ぱいぬしま)石垣空港」です。


ここだよー!




石垣島では、レンタカーがないとほぼ身動きできません。笑
タクシーでもいいですが、タクシーを駆使するくらいならレンタカー借りたほうがお得ですよ。


ですが、夏の石垣では観光客のレンタカーの需要がほんとに高いため、石垣にいくなら、前もってレンタカーを予約しておかないと、着いてからレンタカー業者をあたっても空きがない場合が多いです!

私も昔、石垣にときにレンタカー頼まないで来たんですが、そのとき空港についてからレンタカー業者に電話しまくって、どこも空きがないって言われて、やっと最後に電話したレンタカー会社で1台だけ空きがありました。笑


石垣にいくならほんと、レンタカーは前もって予約しておくべきですよ!



大急ぎでレンタカーを借りて、さっそく午後からの半日シュノーケルに出発です!


石垣島のマリンスポーツ事情!料金、時間etc「2014最新版」


石垣島では、かなりたくさんのマリンスポーツのお店があります。

だいたいどのお店でも、シュノーケリング、ダイビング、カヤックなどが楽しめ、コースはだいたい朝から夕方までの1日コース、AMかPMの半日コース、そしてナイトツアーなどがあります。


どのマリンスポーツショップも、朝のコースはだいたい7時か8時から、午後PMの半日コースはだいたい13時から、ナイトツアーは日没後からスタートします。


私たちは今回、飛行機で石垣に来た当日にすぐシュノーケルがしたかったので、午後からの半日コースをやりましたよ。


時間の都合が合わないけど、どうしても体験したい!という人は・・・
いろいろなマリンショップのツアーの時間を見ても、なかなか飛行機の着く時間や、帰る時間と都合が合わない・・・という人には、一般的なツアーではなく「貸切ツアーを利用する」のがおすすめ!


一般的なシュノーケルやダイビングなどのマリンスポーツのツアーは、どのショップも例えば定員が15名だとしたら、いろんなツアー申し込み者と一緒に船に乗って、ダイビングやシュノーケルのポイントまで同行することになります。


ですが貸切ツアーの場合は、自分のところの家族や友達だけの貸切で船を出してもらえるので、知らない人と一緒に船に乗ってマリンスポーツをするわけじゃないんです。


そのため、貸切ツアーを行っているショップであれば、だいたいのツアー開始時間や終了時間を融通を利かせてくれます!!!

例えば、「飛行機が着くのがお昼の13時だから、午後からの半日ツアーを14時開始にしてほしい」、「帰りの飛行機が13時だから、午前のツアーを11時には終了して港に戻ってほしい」など、貸切ツアーならある程度の範囲であれば、こちらの都合を考慮してくれるところが多いです!


ただし、貸切ツアーの場合は通常のツアーよりも、やや料金がお高めになっています。


通常のシュノーケルのツアーがだいたい7000円前後でも、貸切ツアーは9000円から1万5000円など、料金に差はあります。

ですが、少し高いお金を払ってでも石垣のマリンスポーツを、時間を有効に使って堪能したい!という人には絶対おすすめなのが、この貸切ツアーなんですよ。



また石垣のマリンショップでは、シュノーケルやダイビングなどの項目が同じでも、お店によって、行くポイントが違います!


例えば、「幻の島のポイント」、「マンタが見られるポイント」、「さんご礁のポイント」など、参加するツアーがどこのポイントに行くツアーなのかにもよりますが、魚がたくさん見られるポイントなどでも、そのマリンショップごとで連れてってくれるポイントが違うので、それもまた面白いところなんです。


同じシュノーケルをしても、ショップAでは石垣の北の方のポイントに・・・、ショップBでは竹富側のポイントに・・・・など、連れていってもらえるポイントが違うんです。


何回も石垣でシュノーケルをしたりして、いろいろなショップにお願いしていると、自分の好みが出てくると思うので、お気に入りのマリンショップを探すのもいいですよね。




シュノーケルへ出発ーーーーーー!!!!


2014.2.jpg


と張り切って海へ出発した私たちなんですが、初日は水中カメラのレンタルをしてなかったため、写真はありません。笑


ですが、運が良かったためかシュノーケルで1m以上のウミガメが見られたんです!!!!


写真がなくて残念ですが、あの光景はきっと一生忘れません。


やっぱり、海の中ってすごい。
海の中には、私がまだまだ知らない世界がたくさんある。

だから、やめられないんですよね、沖縄。笑



散々シュノーケルしたので、港へ戻りまーす!
2014.3.jpg
ちょっと疲れた。笑


2014.4.jpg


2014.5.jpg
約10年ぶりの石垣。
やっぱりここは、何も変わってないね。


2014.6.jpg
海にひたる友達。笑


2014.7.jpg


一生懸命久しぶりの石垣の海を堪能したので、私は人生ではじめて熱中症に。笑

どんだけ集中してたんだ。笑


シュノーケル終わってから友達にホテルまでレンタカー運転してもらってる間、ずっとリバースでした。笑

まあこれも旅の思い出。笑


みなさん、海入ってるときは自分が思ってる以上に水分なくなってるので、適度に船戻って水分補給してくださいね!ww


ホテル戻って休んでたら気持ちだけは回復したので、石垣の夜の街にくりだす。
2014.8.jpg

ここは夜の街!って言わんばかりの人の多さ!


石垣はマリンスポーツも楽しいけど、夜の街も楽しい。

観光客も多いので人はかなり溢れてるけど、蒸し暑い石垣の夜の街を歩きながら、良さげな沖縄料理の居酒屋さんをブラブラ探し歩くのもとっても楽しいです。


居酒屋さんを何軒もはしごするつもりでしたが、私は今日熱中症でしたし、明日もシュノーケルを控えているので、おとなしくホテルに戻りました。


石垣の街のおみやげ屋さんとかも、だいたい20時とか21時まであいていたりするので、良さげな居酒屋さんを探しつつ、おみやげ屋さんをブラブラめぐるのも楽しいですよ。


石垣に行ったときには、ぜひ夜の街も楽しんでくださいね☆


この日私が泊まったホテルはここ、「南の美ら花 ホテルミヤヒラ」さんです!



ミヤヒラさんは大浴場もあるし、比較的綺麗なホテルです。
離島ターミナルがすぐそこなので、石垣から他の島へのアクセスにも便利な立地です。

南の美ら花 ホテルミヤヒラ http://www.miyahira.co.jp/




2日目スタートおおおおおお!!!


2日目のシュノーケルは、前のほうでお話したような貸切のツアーを予約していました!
なんせ、今日はシュノーケルのあと那覇に飛ぶという、またまたハードな1日ですのでww


ということで私たちがツアーをお願いしたのが、こちらの「カモメ潜水」さん。
貸切だし、とってもオススメですよ☆

かもめ潜水.jpg

カモメ潜水さんでは、半日のシュノーケルコースをお願いしました☆
水中でのデジカメレンタルも申し込んでいたので、カメラの使い方などのレクチャーを受け、
いざ出発ーっ☆


カモメ潜水では、竹富島近くのさんご礁のポイントに連れていってもらいました!

海に入るとすぐに、こんな光景が!!!
2014.9.jpg

白いキラキラしたお魚の大群です!!

2014.11.jpg


どうやらこの子たちはキビナゴの赤ちゃんらしく、あたり一面に大きな群れがいて、思わず水の中で「わあああああああ!」といってしまいました。笑


2014.28.jpg



2014.12.jpg


2014.13.jpg


2014.14.jpg


2014.15.jpg


2014.16.jpg


2014.17.jpg


2014.18.jpg


2014.19.jpg


2014.20.jpg


2014.21.jpg


2014.22.jpg


2014.23.jpg


2014.24.jpg


2014.25.jpg


2014.26.jpg


2014.27.jpg



水の中をぶらぶらしてると、さんご礁の中に隠れている「ハマクマノミ」を見つけました!
2014.30.jpg


2014.31.jpg


2014.32.jpg


2014.33.jpg


2014.34.jpg
なぜか、ガン見されるわたし・・・・笑。


2014.35.jpg


2014.36.jpg
かなり私のことが気になるらしい。笑
振り返り美人ですね、クマノミさん。


2014.37.jpg


2014.38.jpg


2014.39.jpg


2014.40.jpg


2014.41.jpg



2014.10.jpg


2014.29.jpg
すもぐりも頑張る友達。




たくさん泳いだので、港へ帰りますー!


飛行機の時間までまだ余裕があるので、ホテルでシャワーして、いざ観光に!


ずぅっと走ってると、私が10年前に泊まっていたホテル発見!
「ビーチホテルサンシャイン」です。
2014.42.jpg



ちょっと懐かしくてテンションがあがる。笑

ここも変わらないですね☆




そしてなんとなく川平に向かっていたら、途中こんなお店を発見!
2014.43.jpg

「みね屋工房」という、沖縄の伝統工芸の「ミンサー織」などが体験できるところです☆




ということで、ミンサー織を体験してみました!
2014.44.jpg


友達も一生懸命やってます!
2014.45.jpg


2014.46.jpg


ミンサー織体験はもちろんはじめてでしたが、スタッフの人がとってもわかりやすく、やさしく教えてくれるので、楽しく作れました!


出来上がったミンサー織がこちら。
2014.47.jpg

2014.48.jpg


裏表で柄が違います。
五つと四つの絣模様で、意味は「「いつ(五つ)の世(四つ)までも、末永く・・・。」だそうです。


昔から沖縄でこのミンサーは、いつまでも変わらず愛していますって意味などで、プロポーズや恋を伝えるものだったそうです。

ドラマ「ちゅらさん」でも、ミンサーを渡して恋を伝えるシーンがありましたよね。


そんなミンサーですが、もちろん私は自分のために作って持ってかえってきましたよ。笑
まあこんなものもアリですよ全然。笑


ミンサー織りをしてたら時間がなくなったので、川平へは行かないで石垣空港へ向かいました。


ちなみに、石垣と那覇への飛行機に関してですが、だいたい安いものを選べば1万円ちょっとで往復できますよ。




石垣から、竹富島に遊びにいきたい場合


石垣から竹富島へは、定期船で向かうことができます。


大人は片道690円で、往復1330円。
子供は片道360円で、往復690円。

船は30分間隔で出ていますので、アクセスは便利です。


だいたい15分くらいで竹富につけるので、石垣島で少し時間があいてしまったり、ちょっと他の島にも行ってみたいなって思ったときには、竹富島がピッタリなんですよ。


詳しくはこちら↓
安栄観光さん http://aneikankou.co.jp/liner/taketomijima.html



ではでは、今日から本島の那覇の旅を楽しんできます。




2日目続、今日から那覇旅!!!


那覇空港に到着し、モノレールでホテルまで向かいます。

那覇での移動はモノレールがあるので、かなり便利です。


本日のホテルはこちら。
「ホテルロイヤルオリオン」です。
2014.49.jpg


国際通りの端に位置していて、モノレールへも近いので、立地条件で選んだホテルなんですが、国際通り付近のホテルの中では、トップクラスってくらい料金はお高めです。笑


ですがその分めっちゃ綺麗だし、かなりリッチな気分になれます!
おすすめのホテルですよー!




ホテルのチェックインを済ませたので、いざ国際通りへれっつごーwwww


国際通りは、おみやげ屋さんやご飯屋さんがたくさん並んでるので、那覇に来てとりあえず国際通りに行けば、おみやげにもご飯にも困らないところです。笑



国際通りで見つけた居酒屋さん。
「わらゆい」
2014.50.jpg
こんな感じで、島唄を聴きながらご飯が食べられるという、私にとって天国のような居酒屋さん。笑


おいしい沖縄料理を頂きながら聞く島唄は最高でした!!




3日目!飛行機が飛ばない・・・・・・・・・。


はい、予想していた台風8号がきました。

2014.51.jpg


かなり大きな台風だったため、全ての交通機関がストップし、ホテルに缶詰になった本日。
帰宅できません。笑


言うまでもなく、1日ホテルの中で過ごして終わりました。




4日目!飛行機は飛んだけど・・・・・・・・・。


今日からは飛行機は通常通り飛んでましたが、那覇市内はかなりの強風と雨。

友達は夕方の飛行機を取ったので、夕方まで国際通りをふらつくことに。


「雨の日は伝統工芸に限る!!!」というスローガンを昔から持っている私は、高校生のときに1度体験したことがある、「琉球紅型」がまたやりたくなって、さっそく予約していってきました☆


琉球紅型を体験したのはこちら。
「那覇市伝統工芸館」です。



紅型は、色づけをしてドライヤーで乾かして・・・というのを繰り返していきます。
2014.52.jpg

2014.53.jpg


ここで色づけをしてから、3日後に自宅でお湯を使ってノリを落として完成です!
完成したものがこちら↓
2014.54.jpg


そのあとお土産などを買って、友達をモノレールの駅まで送ったあと、私は一人ホテルに戻りました。


私も次の日の飛行機のチケットが取れたので、無事、セントレアまで帰りました。




楽しい出会いもあり(?)、今回も心に残る沖縄の旅を終えました。






それから1ヶ月後・・・再び沖縄へ!

この旅行から1ヶ月後、また仕事で休みが取れたので、再び沖縄に行ってきました!


今回は1人旅なんですが、「そういえば、ゆっくり本島を旅するなんてここ10年くらいしてないから、本島でぶらぶらしようかな」と思い、行き先は本島にしました。


私がこの旅で選んだのは「スカイマーク」。

今まで何度も沖縄には行ってましたが、JALかANAしか使ったことがなくて、スカイマークは利用したことがなかったので、ちょっと不安でしたが、どんな旅になるんでしょうか☆


初日は、20時すぎのスカイマークの飛行機でした。(確か最終便)
那覇空港への到着は22時30分。

夜遅い便は日中よりもチケットがお安くなっているので、少しでも交通費を削りたい人にはお勧めです!


この日は那覇に到着してから、那覇にいる友達と沖縄料理の居酒屋さんに行きました。


那覇に再び来れたことが嬉しすぎて、「那覇の夜に乾杯!」て感じでお酒も飲んでたためせっかく美味しいお店だったのに写真を撮るのを忘れた私・・・すいません。


那覇は、昼間よりも夜が楽しい街です。

国際通りのお土産屋さんはだいたい22時まで開いてるし、ご飯屋さんは夜中の2時とか4時まで開いてます☆

営業時間がかなり長いから、那覇に遅く着いてもたっぷり遊べます。


もちろん、ご飯屋さんは沖縄料理のお店だけじゃないし、いろんなジャンルのお店があるので、まさにチャンプルー文化って感じです。

いろーんなお店をはしごしながらフラフラ出来るのも、那覇の魅力。


初日は友達とこんな感じで飲み明かしたので、就寝したのは朝の5時(笑)。


そして今回の1人旅でお世話になるのは、こちらのホテルです☆
「PALM ROYAL NAHA(パームロイヤル那覇)」
20140801.jpg    20140802.jpg


20140803.jpg

ホテルパームロイヤルNAHA(那覇)




大人1人の宿泊料金は7000円前後で、国際通りの中ではややお高めのホテルですが、建物の外観もホテルの中も結構綺麗で、なんと言っても国際通りのど真ん中に位置しているので、ホテルを出たらすぐに国際通り!


場所的にはモノレールの牧志駅と県庁前駅のだいたい中間くらいにあります。


もちろんホテルのフロントには24時間体制でスタッフの人がいてくれるので、夜中遅く帰宅してもフロントに誰かはいてくれるので安心です。




次の日は、お昼くらいから活動開始!

国際通りをフラフラすることに(`・ω・´)


国際通りにあるお店では、お店の店員さんが結構話しかけてくれるので、欲しいものも探しやすいです☆

沖縄なまりな沖縄言葉を聞きながら、お店屋さんの人と会話しながら歩くのがおもしろい(笑)


聞き取れないほどの沖縄言葉で話されると、たまに私も「ん?w何それ?」となっちゃいますが、「これは、こういう意味だよー!」と教えてくれるので、沖縄言葉のレッスンを受けながら買い物。(笑)


国際通りでは、沖縄の守り神とされるシーサーの置物や、琉球ガラス、紅型小物、ちゅら玉、沖縄のちんすこうやサーターアンダギーなどのお菓子、泡盛、パイナップルやドラゴンフルーツなどの果物、アジアンな雑貨など、飲食店と並んでお土産さんもチャンプルー。


チャンプルーって言うのは、沖縄言葉で「混ぜこぜ」って意味なんですが、たびたび沖縄ではこのチャンプルー文化を目にします。


沖縄の食材、見ても食べても楽しい「公設市場」!

国際通りから1本なかに入ると、「公設市場」があります。
20140804.jpg    20140805.jpg


公設市場では、地元でとれた野菜やフルーツ、魚介類などが店先に豊富に並んでいます。


沖縄ならではの食材が欲しい!とか、お値打ちに沖縄料理が食べたい!と思ったら、この公設市場がオススメ。


これぞ沖縄!って感じの食材が溢れているので、そういったものを見ながら歩くのも楽しいし、公設市場の食堂ではお値打ちに沖縄料理が味わえます。




私が那覇に来たら必ず立ち寄るお店☆

私が那覇でお気に入りなのが、この「スプラッシュ」というお店。

20140806.jpg


アクセスはこちら!


「splash(スプラッシュ)」は、国際通りに2店舗ある、沖縄雑貨のお店で、貝殻や珊瑚礁を使った小物、ジンベイザメやウミガメをモチーフにしたバッグやタオルなど、沖縄を感じられる雑貨が取り揃えられています。


私が那覇に来たら必ず立ち寄るお店なんですが、夜遅くに行ってもいつでもお客さんで混み合っている人気店です☆


splashは、この写真のお店が「splash okinawa」で、2号店は、住所が那覇市松尾1-3-1で、電話番号は098-988-1238。
ちなみに2号店のアクセスはこちら↓



一度は行っておきたい!世界遺産「首里城」

沖縄の観光地の中でも有名な観光スポットの1つ、首里城に行ってみました☆

首里城に最後にきたのは17歳のときなので、最後に訪れたときからもう10年以上経っています。
久々の首里城なので、ワクワクです。


国際通りからのアクセスは、モノレールで「首里駅」へ向います。

首里駅はモノレールの最終駅です。
モノレールなら首里駅まで数百円で行けるのでとっても安いですし、牧志駅から15分ほどで首里駅に着けます。


首里駅で降りたら、そこから15分ほど歩くことになります。w

首里駅からすぐ首里城らしきものが見えているのですが、歩くとかなりありますし、首里城の守礼門に着いてからも、メインの正殿までまたまた歩かなくてはいけません。( ̄▽ ̄;)


首里駅を降りるとすぐの場所にタクシーがいるので、タクシーを利用した方がいいですよ☆

首里駅から首里城までは500円で行けますし、メインの正殿に一番近い所で降ろしてくれるので、歩く距離と時間が大幅に短縮出来るので☆

タクシーの人も「一番近いところまで行きましょうねー!」と言ってくれるので、安心です(*´ω`*)


正殿に一番近い、裏口で降ろしてくれました!
20140824.jpg
20140808.jpg

ここから少し歩きます☆

20140809.jpg

20140810.jpg

20140811.jpg
首里城の正殿に向かう途中では、がじゅまるなどの沖縄らしい木が並ぶ道を進みます。


首里城への入館は820円です。入場券を購入して、いざ正殿へ!


じゃじゃーん。
20140813.jpg

やばい。めっちゃ綺麗だ。


20140814.jpg


どこから見ても迫力がありすぎます。
20140815.jpg


平日なのにすごい人です。
20140816.jpg


20140817.jpg

20140819.jpg




首里城には、こんな場所もあります。
20140820.jpg

20140821.jpg

見晴らし抜群。

20140822.jpg


「首里城」公式サイトはこちら




時間ごとに表情を変える那覇の街。

パームロイヤル那覇のホテルの部屋から、時間の移り変わりとともに那覇市街が表情を変えていくのを眺めるのもいい時間。


朝。
20140825.jpg


夕暮れ時。
20140826.jpg

              20140827.jpg


夜。
2140828.jpg


この日は、沖縄でタコスといったらここ!ってくらいの、タコスの有名店へ友達が連れていってくれました!
「キングタコス」



めっちゃ美味しくてボリューミー!
お値段もお値打ち価格で、お腹いっぱいになります!
20140829.jpg

私が行ったお店だけかも知れないけど、イートインじゃなくてテイクアウトの持ち帰りしかないので、注意してくださーい☆


ほんと美味しかったなあ・・・また食べたい(笑)


念願の「美ら海水族館」へ!

次の日は、前々から念願だった美ら海水族館へ!

ここに行くのも10年以上ぶりだから、朝からテンションまっくすww


ちなみに、那覇市内からは車で高速道路を使って2時間弱。
20140830.jpg


那覇からはモノレールもないし、タクシーを使うと片道2万円弱もかかりますので、絶対にレンタカーを借りるべき!

レンタカーが一番安く済みますよ!





到着しました!(`・ω・´)

20140831.jpg

20140848.jpg

20140849.jpg


眺めも最高です。

20140832.jpg

なつかしいなあ・・・

20140833.jpg


水族館の中へ!

20140834.jpg

20140835.jpg

20140836.jpg


お目当てのジンベイザメが早くみたすぎて、あんまり他の魚を見ないで小走りでジンベイザメの元へ!!ww


いましたーーーーーー!!!
20140838.jpg

20140841.jpg

20140842.jpg

君に会いたかったよー!

20140846.jpg

20140847.jpg

20140828.jpg

20140839.jpg

20140844.jpg


20140850.jpg

20140851.jpg


美ら海水族館は、水族館を出た後に通るエレベーターに乗ってから、振り返ったときの景色が最高なんです。
20140852.jpg


美ら海水族館に行ったら、エレベーターでは是非振り返ってみてください。

向こうに見えるのは伊江島。
この景色もお気に入りです。


「美ら海水族館」公式サイトはこちら


これで、私の1人旅も終わりです。




訪れるたびに、自分の第2のふるさとになっていくような沖縄という場所。


沖縄、にふぇーでーびる。
(沖縄、ありがとう)


そして、次訪れるときには「けーてぃちゃびたん!(ただいま!)」と言いたいです。







↓格安で石垣島行くならココ



>>ANA・全日空で行く 格安国内ツアーはスカイツアーズ


石垣島基本情報

 

石垣島タイプ別宿泊施設情報

 

石垣島おすすめ観光場所

 

石垣島おすすめグルメスポット

 

石垣島で出来るアクティビティ

 

石垣島のいろんなおみやげ

 

めんどくさがり屋必見!ぐるり石垣島1周シュミレーション(女1人旅編)

 

石垣島周辺の離島情報