石垣島基本情報

覚えておきたい石垣島でのマナー・注意事項

近年の離島ブームや、ダイビングブームなどでIMG_0515.JPG
年中を通して多くの方が石垣島に足を運んでいますあがる.jpg
青い空、青い海を見たら日常を忘れて気分もおおらかになってしまいますよね・・・。
そんな時にやってしまいがちなのが旅先でのマナー違反です(^_^;)


もちろん同じ日本国内なので、海外のようについつい知らぬ間にやってしまう
マナー違反などは特に無いかな思いますが、やはり島特有のマナーは少なくともあるようです。
また、島民の人たち独特の生活リズムもあります。
ゆっくり、のんびり、「八重山時間」とも呼ばれています。
郷に入れば郷に従えで、そのリズムは楽しんでしまいましょう!グー.jpg


まず街でのマナーです。
暑くて暑くて開放的になってしまうとは思いますが、
ビーチ以外を水着だけで歩くのはやめましょう(*´Д`)


車の運転は十分に気を付けてください。
正直、おじぃおばぁは周りを見ていないことが多々あります・・・。
横断歩道に信号が無い箇所もたくさんあります。歩行者がいたら止まって渡らせてあげて下さい!


島には御嶽(オン)や拝所などの村の人々が大切にする神聖な場所がたくさんあります。
興味本位で勝手に入ってしまわないよう注意して下さいね!


続いて海でのマナーです(^^)
石垣島はあらゆるビーチで熱帯魚やサンゴ礁を見ることが出来ます。
それらをシュノーケルやダイビングで間近で見れるのが石垣島の魅力の一つです。


インストラクターを付けずに、自分達だけでシュノーケリングをする場合には特に注意が必要です。
石垣島やその周辺の離島のビーチは、潮の流れが急に変わる場所や、深さが急に深くなる
場所がたくさんあることを頭に置いておくようにしてください!

シュノーケルでかわいい熱帯魚を見ているとついつい時間を忘れてしまいます(*´Д`)魚.jpg
そのうちにいつの間にか沖に流されているなんて話はよく聞きます。十分注意して下さい。


また、これはどこでも同じだと思いますが、自分達で出したごみは自分達で持ち帰るように
して下さいね。


この他にも色々とあると思いますが、
基本的に「おじゃまします」の気持ちと、「油断しない」ことが石垣島観光で大切な事だと思いますよびっくり.jpg


《関連記事》
家族みんなで楽しもう!シュノーケリング






↓格安で石垣島行くならココ



>>ANA・全日空で行く 格安国内ツアーはスカイツアーズ


石垣島基本情報

 

石垣島タイプ別宿泊施設情報

 

石垣島おすすめ観光場所

 

石垣島おすすめグルメスポット

 

石垣島で出来るアクティビティ

 

石垣島のいろんなおみやげ

 

めんどくさがり屋必見!ぐるり石垣島1周シュミレーション(女1人旅編)

 

石垣島周辺の離島情報